不動産屋によって査定額に違いが出ます

家の売却に際して、ネットや書籍の情報を参照すると、複数の不動産屋を利用することが推奨されています。この場合、複数の不動産屋を巡るのが面倒であるとか、訪問査定ではその度に自宅を案内しなければならないなど負担が大きいと感じるかもしれません。

 

しかし、不動産屋によって査定額に違いが出ますので、面倒でも複数の不動産屋の査定が推奨されるのです。業者により査定価格に違いが出る理由は何でしょうか?

 

元となる市場データは同じはずなので、本来なら査定価格は似たものとなるはずです。ところが業者によっては一割以上の差が出る場合もあります。同じ市場データを使用しても、分析方法が異なるために違いが出てくるのです。

 

家を欲しがる人、購入したいと思う価格などの情報を勘案し、市場データを基に業者が判断して査定価格を決定するので、業者により違いが出てきます。

 

このようなことから、複数の不動産屋を利用して家 売却の査定をしてもらうことが推奨されているのです。インターネットの簡易査定は簡単に複数の不動産業者に査定依頼を出すことができますので、是非とも実施して査定価格の相場を理解しましょう。

 

疑問に思ったら電話やメールで査定価格の判断となったポイントなどを尋ねるのも良いでしょう。