マンションは売りやすい時期を狙う

マンションを売る際に、売りやすい時期を狙うことを、アドバイスとして受けることがあります。しかし、時期の影響は減少しつつあるのです。

 

マンションの売りやすさが時期の影響を受けなくなってきた理由
1)ファミリー層の減少
2)インターネットの普及

 

ファミリー層の減少により単身世帯、子供のいない夫婦世帯は、引越しの時期にこだわりがないのです。休みの取れるタイミングについても、一定の時期とはなりにくいのです。

 

インターネットを買い手が利用するようになりました。これがマンション売却時期に影響しているのです。普段の生活で情報収集にインターネットを利用する人は、マンションの売却のための情報集めもインターネットで行います。

 

インターネットを利用して、情報を常にモニタリングし、良い物件を探し続けるのです。良い物件が見つかれば購入するというようなスタンスで納得いくまで探すことができます。

 

時期に影響されないマンションの売却は、売ると決めた時が売り時と言えるのです。買い手は、十分な吟味をして購入の打診をしてきます。そんな買い手に対して、不動産会社の担当者と協力しながら、価格交渉を有利に進めて、売買契約の成立を目指していきましょう。